----
----

伊勢茶とは、三重県で生産されたお茶のことをいいます。三重県を代表する特産品と言うと、伊勢エビ、松坂牛などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし、それ以外にも三重県が「緑茶」の全国有数の生産地だということをご存知でしたか?

2015年4月公開のオススメレシピ 緑茶ごはんの手まり寿司

茶柱タツのワンポイント

レモンで酢飯をつくるので、お酢のツーンとした刺激がなく、お茶の香りを楽しめます。緑茶は殺菌効果が高いので、お花見の弁当やすし飯にもおすすめです。

○米:2合
○緑茶葉(伊勢茶):5g
○A--------------------------------------
・レモン汁:1個分
・三温糖:大さじ1
・粗塩:小さじ1/2
○好みのすしネタ---------------------------
・ホタテ/サーモン/マグロ/アボカドなど適量
○薬味------------------------------------
・青じそ/ディルなどのハーブや食用花適量

2014年7月公開のオススメレシピ 緑茶のアクアパッツァ

step.1

米はとぎ、30分~1時間程度浸水させてざるに上げ、緑茶葉と共に炊飯器に入れ、すし飯の水加減をして、スイッチを入れる。

step.2

炊き上がったら、 Aをまわしかけ、シャモジで切るように混ぜ合わせ、人肌くらいまで冷ましておく。

step.3

【Step.2】のすし飯を12~16等分に分け、ラップに好きな具材とすし飯をのせきつめに絞り、ラップごと丸く形を整え、薬味を飾り、器に盛り合わせる。

※レシピは、㈱中日メディアブレーンが編集・発行する環境情報紙『Risa(リサ)』の「ヘルシー&エコクッキング」に掲載(2013年4月~2014年3月)されました。
レシピ監修は、フードデザイナーでオイシイワークス代表の佐藤実紗さんです。

前のページへ戻る

ページ上部へ