----
----

伊勢茶とは、三重県で生産されたお茶のことをいいます。三重県を代表する特産品と言うと、伊勢エビ、松坂牛などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし、それ以外にも三重県が「緑茶」の全国有数の生産地だということをご存知でしたか?

ver.20160427
農薬情報は2016年4月27日現在の情報です。

ここで配布しているプログラムは、すでに生産履歴プログラムをインストールしている方を対象にしていますが、1.2.3.4すべてを実行すれば新規の方でも稼働します。ただし、ショートカットなどを画面上に作成まではしないので、自分で設定下さい。新規に導入した場合の、プログラム本体はC:\trace\traceV300.exeです。適時ショートカットなどを設置下さい。

○履歴データの保存ファイル (新規に導入する場合に必要です)

1.TraceV300 base for net.exe

【注意】 新規に導入する人以外は、決して1.は実行しないでください。今までの履歴データが消えてしまいます。

○生産履歴のプログラム本体 2016年4月27日時点でプログラム本体はこれを使用して下さい。

・原産地に国産と三重県が選択できるようにしました。
・粉茶の履歴の場合、個人別の農薬以外に茶園別の農薬一覧も選択できるようにしました。

2.TraceV300 20160427 for net.exe

○農薬情報(プログラムで利用する農薬データベース) 2016年4月27日版に更新しました。

3.TraceV300_20160427農薬情報 for net.exe

○農薬情報のドキュメント関係 2015年4月8日版に更新しました。

4.TraceV300_20150408農薬情報(ドキュメント) for net.exe

導入方法

○すでにお使いになっている方は、2.3.4をダウンロードして下さい。
○新規に導入される方は1.2.3.4をすべてダウンロードして下さい。

ダウンロード保存の後、ダウンロードしたファイルを実行してください。警告が2回ほど出る場合がありますが、実行をします。
ファイルは、自己解凍式の実行ファイルとなっています。解凍後、自動実行されます。
一瞬画面に黄色いメッセージが表示されすぐに終了します。これでプログラムが入れ替わりました。
履歴のプログラムを実行して左上の表示が

20130711 農薬登録番号 基礎GAP対応 ---

となっていれば成功です。

ページ上部へ