----
----

伊勢茶とは、三重県で生産されたお茶のことをいいます。三重県を代表する特産品と言うと、伊勢エビ、松坂牛などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし、それ以外にも三重県が「緑茶」の全国有数の生産地だということをご存知でしたか?

2015年6月公開のオススメレシピ 緑茶の韓国風チヂミ

茶柱タツのワンポイント

生地の中にお茶の出し殻を混ぜるエコクッキング。お茶の栄養もまるごといただけ、彩りもキレイです。韓国風のたれは、冷ややっこやあえ物などにも使えて便利です。

○生地--------------------------------------

・卵:1個
・水:1カップ
・小麦粉:120g
・片栗粉:30g
・粉茶:3g
・お茶の出し殻:適量
・ニラ:1/2束
・むきえび:100g
・ごま油:大さじ1

○韓国風たれ---------------------------------
・しょうゆ:大さじ2
・酢:大さじ2
・ごま油:小さじ1
・おろしにんにく:少々
・コチュジャン:小さじ1
・ネギ、ゴマ:少々

2014年7月公開のオススメレシピ 緑茶のアクアパッツァ

step.1

ボウルに生地の材料をすべて混ぜ合わせ、3cm程度に切りそろえたニラ、下処理したむきえびを混ぜます。

step.2

フライパンにごま油をしき、【Step.1】の生地を流して両面こんがりと焼きます。

step.3

たれの材料をすべて混ぜ合わせ、焼いたチヂミをつけていただきます。

※レシピは、㈱中日メディアブレーンが編集・発行する環境情報紙『Risa(リサ)』の「ヘルシー&エコクッキング」に掲載(2013年4月~2014年3月)されました。
レシピ監修は、フードデザイナーでオイシイワークス代表の佐藤実紗さんです。

ページ上部へ